認定こども園 松山隣保館保育園

今月のおたより よくある質問 苦情受付 個人情報保護 入園のご案内
今月のおたより

 待ちに待った梅雨明けとともに、きらきらまぶしい夏がやってきました!朝早くからセミが鳴き声合戦をしています。
 子どもたちもプールで気持ちよさそうに、楽しく遊んでいます。

行事予定画像

布団持ち帰り

9日、23日

パールズ体操教室

21日、28日

1日(木) 10月から、3歳以上児(ぱんだ・きりん・ぞう組)の保育料無償化という、市の説明を受けてきます。
詳しくは追ってお知らせします。
21日(水)〜23日(金) 城西中学校から職場体験実習に3名の生徒さんがやって来ます。
※8月中に、年長児の保護者の皆さんに、学童保育(児童クラブ)の利用に関するアンケートを実施させて頂きます。ご記入にご協力ください。

食育画像

 各クラスが植え、生長を楽しんでいた夏野菜。トマト・ピーマン、ナス、キュウリなど、園庭で採れた野菜がとてもおいしいです。
 旬の野菜をしっかり食べて、規則正しい生活を心掛け、元気に夏を乗り切りましょう。
 自分たちで作ったら、ナスとキュウリの酢の物も大人気♪驚くほどよく食べています。夏野菜のピザも毎年大好評ですよ。

 お天気が心配された今年の夏のつどい、何とか盆踊り、花火は予定通りに園庭で行うことができました。夜店は室内で行われ、途中雨も降りだし、狭くて暑くご迷惑をおかけしました。ご参加ありがとうございました。今年も、隣保館保育園を卒園した子どもたちがたくさん遊びに来てくれました。これからも、みんなが笑顔で帰って来たくなる、保育園でいたいなと思っています。
 『ぞうぐみさん らいねんあそびにきてね。まってるよ。』

※夏のつどいは、卒園児の保護者の皆様や中学生・小学生(5・6年生)のお友だちのお手伝いを募集しています。
また来年7月初旬頃、協力頂ける方が身近にいらっしゃいましたら、職員にお声かけ下さいね。

せみ
日本には、30種類ものセミがいるそうです。土の中で、約3年から17年過ごした幼虫が、地面から出てきて木に登り羽化します。成虫になってからの寿命は、だいたい2〜3週間ですが、1ケ月近く生きるセミもいるそうです。
保育園に遊びにくるセミは、クマゼミやアブラゼミが多いようです。
カブトムシ
子どもたちが大好きなカブトムシは、夜行性で腐葉土や枯葉の下で休憩し、夜が近づくとエサを求めて飛び立ちます。朝には木に留まっていることもあるので、この夏親子で探してみてもいいですね。ちなみに、頭部に大きな角と胸に小さな角があるのがオスで、メスには角がなく、頭部が少しとがっています。

各クラス、保育室でも夏の虫を飼育しています。
小さな命に触れ、命の大切さを感じてもらいたいですね。
秋の虫のイメージの鈴虫、ぞう組の部屋では、すでにきれいな歌声を聴かせてくれています。

Copyright (C) 2004 nintei kodomoen matsuyama rinpokan hoikuen. All Rights Reserved.